メインに使うコンビニのオフィシャルカードを作ろう

トップページ
お気に入りに追加
  

メインに使うコンビニのオフィシャルカードを作ろう

コンビニでの買い物は数百円、高くても千円ちょっとであることが多いためクレジットカード払いに抵抗を覚える人もいますが、実は店側から見てもつり銭間違いが生じない、カードを機械に通すのみで会計が楽だという理由でありがたがられている傾向にあります。

 

そもそもコンビニ程度の買い物でカードを使うという発想がないかたも多いくらいですが、カードを使えばポイントが加算されますので塵と積もれば山となる、日常的にコンビに利用しているのであればクレカ払いをしなければ損です。

たとえば大手のコンビニチェーン店であればVASAやJCBカード、マスターカードのメジャーなクレジットカードはほとんど使えますので、手持ちのものがあればどんどん使っていってください。

 

改めてコンビニ用に新しいカードを作りたいというのであれば、セブンイレブンやローソンといったコンビニを展開している企業が提供しているオフィシャルカードを作るのがおすすめです。

たとえばセブンカードプラスはセブンイレブンで利用すると還元率が1.5%と高く、年会費500円かかりますがnanaco機能も搭載されていてお得に買い物することができます。

 

また、ローソンの利用が多ければPonta機能が付いておりなおかつローソンでの支払いで2%という高い還元率を誇っているJMBローソンPontaカードVISAは使わなければ損でしょう。

ファミマTカードではTポイントを利用することができますし、学生向けや女性向けの限定特典が付いています。

 

どのコンビニをよく利用するかで選択するのが一番でしょうが、現金払いよりずっとお得なので早めに作って有効活用してください。