ビットコインを日本円に両替してチャージすることができます

トップページ
お気に入りに追加
  

ビットコインを日本円に両替してチャージすることができます

今年の4月19日から、テックビューロ社が運営しているビットコイン取引所「Zaif」で取引されているビットコインを、日本円に両替したうえで、マネパカードにチャージすることができるようになりました。

 

マネパカードにビットコインをチャージすることができる人は、ふだんからビットコイン取引所「Zaif」でビットコインの売買を行っていて、ビットコインを保有している人に限られています。

また、マネパカードを所有していることも条件となります。ちなみにマネパカードとは、クレジットカードではなく、プリペイドカードとなります。

 

そして、ビットコインをマネパカードにチャージするためには、Zaifアカウントとマネパカードを連携させる必要があります。

ビットコイン取引所「Zaif」にログインして、「マネパカード連携」というページから連携のための手続きを行うのです。

 

連携が完了次第、チャージをすることができます。

 

なお、入会金や年会費、管理費などはマネパカードとZaif双方ともに無料となっています。

また、マネパカードにチャージするための手数料も無料です。

 

ただし、マネパカードに日本円としてチャージされるタイミングは、1日1回平日16時と決まっていますので、注意が必要です。

そして、出金およびチャージの依頼については、平日の11:59までに手続きが完了した場合には当日の16時に反映されます。

 

そして12時以降に依頼した分については、翌日(平日)の16時に反映されます。

1日あたりのチャージ上限金額は、日本円で10万円となっています。