シェル・スターレックスとシェル・スターレックス・ゴールドの違いは何?

トップページ
お気に入りに追加
  

シェル・スターレックスとシェル・スターレックス・ゴールドの違いは何?

昭和石油のシェル・スターレックスカードは三菱UFJニコス株式会社の入会条件になっています

 

昭和シェル石油の給油をする事で料金の割安あるいはショッピングにおけるポイントサービスが付きます。

シェル・スターレックスカードを作って貰うには銀行取引が必要になっています。

 

カード会社は三菱UFJニコス株式会社と提携していますので都市銀行で預金をしていればインターネット上から申し込みが出来るという事になっていて、店頭では申し込みが出来ないようです。

 

カードの種類は「シェル・スターレックスカード」と「シェル・スターレックス・ゴールドカード」の2種類です。

どちらのカードも海外で利用できるVISA付ですが年会費が異なります。

 

前者のカードは年間で税別の1,250円です。

初年度の会費は無料になっています。また年間24万円以上のカードショッピングをすれば次年度から年会費が無料になっています。

 

そして、その資格は高校生は不可で電話連絡が可能であることが条件になっています。

ローンが必要な場合も付帯されていますが学生の場合は10万円まで融資を受けられます。

 

後者のカードは年会費が税別の12,000円で家族を登録すれば無料になっています。

年間240万円のカードのショッピングをすれば次年度から年会費が無料になります。

 

前者のカードと違い様々なサービスが付いているのが特長です。

 

このようになっていますがインターネットを利用している人で銀行口座がり、クレジットカードを申し込むのであれば、このカードを申し込む事で自動車の給油とショッピングが出来るという便利さがあり給油において割安という利便性も備えています。